2014年03月16日

乾医師の体重方程式

昨日、テレビを見ていたら、乾医師の体重方程式というダイエット方法が放送されていました。

通常、ダイエットのためのカロリー制限は、1日に摂って良い上限のカロリーを設定するのですが、基礎代謝には、個人差があるため、上限カロリーを守っていても失敗する人がいるのだそうです。

そこで、今摂っている食事からどれだけカロリーを減らすかを計算すると、その誤差はかなり減るため、ダイエットに成功する人が増えるのだそうです。

体脂肪率と体重から1日の食事から減らすカロリーを計算するのだそうです。

その方程式とは?

女性 (体脂肪率−20)÷60×30×体重

男性 (体脂肪率−10)÷70×30×体重

だそうです。

この方法で、乾先生が指導した患者さんのほとんどが、1年で目標体重を達成しているそうです。

しかも、この方程式で計算されたカロリーは厳しめに設定されているため、月に1、2回なら食べ過ぎても大丈夫なんだそうです。

あなたも計算して、ダイエットしてみてはいかがですか?


posted by akko at 15:05| Comment(0) | 健康的なダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。